映画「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」公式サイト » 原作について

新装版「お父さん、チビがいなくなりました」
(小学館刊)

『お父さん、チビがいなくなりました』は、映画化もされた『娚の一生』をはじめ、『姉の結婚』『初恋の世界』など、30代の女性を中心に幅広い層に高い人気を誇る漫画家・西炯子が、老夫婦の秘めた想いと愛を描いた作品。「増刊フラワーズ」に掲載され、コミックスは1巻完結。「泣ける」「こんな愛のある夫婦になりたい」といった声が次々と寄せられる、感涙必至の感動作。

作品の詳細はこちら≫

原作:西炯子

  • プロフィール 
  • コメント 
12月26日生まれ、鹿児島県出身。88年『待っているよ』で漫画家デビュー。代表作である“STAYシリーズ”は07年に「STAY~ああ今年の夏も何もなかったわ~」(古田亘監督)として実写映画化、15年には『娚の一生』(廣木隆一監督)も実写映画化されている。現在、小学館・月刊flowersでは新作「初恋の世界」を連載中。
短い作品ですが、読み返しても自分でもぐっとくるお話です。
倍賞さん、藤さんで観られるなんて、ますますぐっときます。

©西炯子/小学館